象牙印章を購入するメリットとは?

若い人に限らず、印鑑に対してこだわりを発揮しない方は非常に多いのですが、印鑑は一生使い続けていくものです。 市役所などだけではなく契約作業をする時などにも用いますし、大切な場面では必ず印鑑を使うことになります。 印鑑はそれらの場面の中で必ず「相手にチェックされる」ことになるのですが、そういった時にきちんとした、万単位もするような象牙印鑑を使用するようにしておくと、「この人はきちんとした人だな」「育ちの良い人だな」という風に見られるようになります。 もちろん、象牙は高級である分メンテナンスも大変ですが、基本的には一度捺すごとにキッチンペーパーなどで拭くようにし、たまに使い古しの歯ブラシで?き出しながら洗うだけで良いので、想像を絶するほどの時間がかかるというわけではないのです。 また、象牙の場合はいかにも高級そうで手の届かない印象があるかもしれませんが、一生に一度買ってしまえばその後は五十年、六十年と使い続けていくことができますし、印鑑というのはそもそも、長い付き合いをしていくものなので、壊れづらい高級品を買うのがセオリーなのです。 ですので、もしこれから印鑑を買おうと思っているのであれば、なるべく象牙印鑑を買うようにしましょう。 象牙印鑑を買えば、自分に自信を持つことができます。 印鑑の手入れがきちんとできるようになると、人生がより豊かなものになるので、できれば少し背伸びをしてでもきちんとしたものを手に入れるようにしてみてください。

象牙印鑑を販売している通販ショップ

Yinkan.com

はんこプレミアム株式会社の運営する印鑑通販ショップ
取り扱う象牙は品質によって「並上」と「極上」の2種類。

 

経済産業省認定象牙取り扱い業者 認定事業者番号 T-3-12-30822

 

はんこプレミアム

 


 

はんこdeハンコ

印章彫刻機も製造するメーカー直営印鑑通販ショップ
中層部にあたる部位を使用した「象牙特選」、中心部に最も近い部位の中でも特に目が細かい「象牙極上」、中心部分(芯)を縦にとる希少価値の高い「象牙日輪」を取り扱っている。経済産業省への象牙取り扱い届出業者。

 

経済産業省認定象牙取り扱い業者 認定事業者番号 T-0-27-00504

 

 

 


 

職人工房

創業40年の実績。職人工房リテールグループ
最高級素材である象牙を引き立てる本オーストリッチ革、本カメ革、本ワニ革などの高級ケースと南部鉄器の朱肉入れが付いたプレミアムセットや、贈答用の開運セットなども用意されている。経済産業省への象牙取り扱い認定業者。

 

経済産業省認定象牙取り扱い業者 認定事業者番号 T-3-12-30826

 

 

 


 

平安堂

60もの実店舗を運営する信頼の印鑑専門店
最も安価な「本象牙」、芯に近い目が細かな「高級本象牙」、目の詰まった部分からのみ作られる「特選本象牙」、芯周りの最も目の細かな1本の牙から数本しか取れない「極上本象牙」、芯を横向きに取る最高級「日輪」と通常より長めの「高級象牙2寸5分丈」「日輪2寸5分丈」を取り扱っている。完全手彫りにも対応。
象牙100年保証制度あり保証対象 象牙商品一覧

 

経済産業省認定象牙取り扱い業者 認定事業者番号 T-3-12-00444