本象牙の印鑑を持つことの素晴らしさ

印鑑はやはり人生でずっと使うものですし、長い間使う物は丈夫な物で、品質もよく、高級感のある物がもつ人の生活感を表すものだと思うので、良い印鑑を持つ程、自分自身の満足感を得られるものだと思います。印鑑の材質には、アクリル、柘、黒水牛などが一般的によく使われるものかもしれませんが、実印としてはアクリル素材の物だと印鑑登録する事が出来ませんし、柘などの木の素材も摩耗しやすく、長く使っているうちに印面の文字がつぶれてしまう事も多いです。黒水牛などの角系も、衝撃には弱くかけやすい傾向にもあるので、長い間ずっと使い続ける一生物で一番安心できるのは象牙だと思います。象牙はやはり印鑑の中では最高ランクにあたるので、値段は他の素材に比べ高価です。ですが他の素材に比べ持った時の重厚感が凄く、本当にいい素材なんだという事が分かると思います。象の牙は本当に希少価値があり、あまり取れない事からも値段が上がってしまうのですが、綺麗な白色をしており、自然の白であるので見ていると吸い込まれるような感じも受けます。何より耐久性があり、押印された文字もとても綺麗に出るので、実際に押してみるとその綺麗さを実感して頂けると思います。象牙でも部位の場所によって希少性が違い、より高い物もあれば安い物もあります。値段はサイズにもよりますが、2万円程から10万以上など、本当に様々にありますし、いかに希少かが分かり、そういった貴重な印材で作られた印鑑を使う事により、運気も上がるような印象を受けます。何より、どの素材よりも強く一生使い続けるには値段は惜しくないほどの、素晴らしい素材の印鑑だと思います。

象牙印鑑を販売している通販ショップ

はんこdeハンコ

印章彫刻機も製造するメーカー直営印鑑通販ショップ
中層部にあたる部位を使用した「象牙特選」、中心部に最も近い部位の中でも特に目が細かい「象牙極上」、中心部分(芯)を縦にとる希少価値の高い「象牙日輪」を取り扱っている。経済産業省への象牙取り扱い届出業者。

 

経済産業省認定象牙取り扱い業者 認定事業者番号 T-0-27-00504

 

 

 


 

Yinkan.com

はんこプレミアム株式会社の運営する印鑑通販ショップ
取り扱う象牙は品質によって「並上」と「極上」の2種類。

 

経済産業省認定象牙取り扱い業者 認定事業者番号 T-3-12-30822

 

はんこプレミアム

 


 

職人工房

創業40年の実績。職人工房リテールグループ
最高級素材である象牙を引き立てる本オーストリッチ革、本カメ革、本ワニ革などの高級ケースと南部鉄器の朱肉入れが付いたプレミアムセットや、贈答用の開運セットなども用意されている。経済産業省への象牙取り扱い認定業者。

 

経済産業省認定象牙取り扱い業者 認定事業者番号 T-3-12-30826

 

 

 


 

平安堂

60もの実店舗を運営する信頼の印鑑専門店
最も安価な「本象牙」、芯に近い目が細かな「高級本象牙」、目の詰まった部分からのみ作られる「特選本象牙」、芯周りの最も目の細かな1本の牙から数本しか取れない「極上本象牙」、芯を横向きに取る最高級「日輪」と通常より長めの「高級象牙2寸5分丈」「日輪2寸5分丈」を取り扱っている。完全手彫りにも対応。
象牙100年保証制度あり保証対象 象牙商品一覧

 

経済産業省認定象牙取り扱い業者 認定事業者番号 T-3-12-00444